オーイズミの「1000ちゃん」がパチスロ化~6号機初の第4世代スペック「A+ATタイプ」で登場

パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカーオーイズミ, 1000ちゃん

オーイズミは5日、東京都江東区の「TOLOT/heuristic SHINONOME」にてパチスロ新機種「パチスロ1000ちゃん」のプレス発表会を開催した。

冒頭、挨拶に立った大泉秀治代表取締役社長は本機について「6号機はAT機ばかりできっとユーザーはリアルボーナスに飢えている。そうしたニーズに応えるべく、スロット本来の出目、ちょっとした技術介入要素を入れて、スロット本来の遊びを取り戻しつつ、かつA+ARTよりも高い純増性能を持つATを搭載した、まさに夢のようなスペックを実現した」とコメント。これまでにない斬新で個性的なスペックに仕上がったと自信をのぞかせた。また、8月に発売した同社6号機第一弾「OVER-SLOT『AINZ OOAL GOWN絶対支配者光臨』」が完売したと報告し、「6号機一発目として幸先の良いスタートが切れた」とした。

「パチスロ1000ちゃん」は、同社のオリジナルキャラクター「1000ちゃん」がモチーフの6号機初のA+AT機。平均150枚(最高180枚)獲得できる「BIG BONUS」と平均60枚獲得できる「LIVE BONUS」の2種類のリアルボーナスを搭載し、ボーナス合成確率は146分の1(設定⑥)~188分の1(設定①)。「BIG BONUS」中は1000ちゃん図柄高確率が存在し、1000ちゃん図柄が揃えばAT突入。「LIVE BONUS」中も「メダルブースト」や「一確チャレンジ」といったAT当選契機が用意されている。

ATはボーナス中の抽選のほかに、「ノルバトル」「ジーノバトル」という2種類のチャンスゾーンからも突入。いずれも平均10G継続。CZ中はチャンス目高確率状態で、チャンス目成立でAT突入となるほか、スイカ・チェリーのレア役などでもAT突入抽選が行われる。

AT「1000★CHANCE」は純増2.0枚、1セット30ゲーム継続。AT中はレア役などで上位AT「1000★PARTY」を目指す。AT「1000★PARTY」は最大20ゲーム継続のSTタイプで、毎ゲーム「アンコール」抽選を行い、「アンコール」が発生すればゲーム数がリセットされる仕組み。さらに、7セット目の最終ゲームに「お昼だぁ~★ちゃれんじ」が発生。演出成功で1000枚確定の「PREMIUM 1000★チャンス」に突入する。AT後はCZに移行し、AT復帰を目指す流れとなる。ATとCZのループ率は約60%。

また、発表会には「1000ちゃん」のCVを担当する声優の新田恵海さんがゲストとして登場。新田さんは「筐体になった1000ちゃんを見ると、年の離れた妹がお嫁にいくような感じがする。これからもっとたくさんの人に元気と笑顔を届けて欲しい」と話した。

「1000ちゃん」は同社の情報発信キャラクターとして2013年5月に誕生。その後、楽曲やWEBアニメーション等、様々なイベント展開し、今では公式ツイッターはフォロワー数2万5000人を擁する人気キャラクターに成長した。

[2019年10月9日・情報島]

株式会社オーイズミ