パチンコ業界ニュース ホール

マルハン、台風19号を受けて募玉・募メダル支援活動をスタート

マルハンは16日、東日本の広範囲に被害を出した台風19号による被災地域を支援するため、募玉・募メダルによる支援活動を全国のマルハン316店舗で実施すると発表した。

募玉・募メダルによる支援活動とは、全国のマルハン店舗を訪れた遊技客が、玉・メダルを賞品に交換する際に「交換の権利を放棄した玉・メダル分」を自治体または災害支援活動を行う団体などに寄付し、被災された人々の支援に役立ててもらおうというもの。同社はこれまで「大阪府北部地震」「平成30年7月豪雨」「平成28年熊本地震」発生時にも同様の活動を行ってきた。

実施期間は10月16日より11月30日まで。支援方法は4円パチンコなら1口5玉、20円パチスロなら1口1枚として受け付ける。

同社は「被災地が1日も早く復興されることを心より祈念申し上げるとともに、当社は被災地域の復旧・復興に向けた取り組みを積極的に行っていく」とコメントしている。

[2019年10月16日・情報島]

株式会社マルハン

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2019 All Rights Reserved.