オンラインパチスロの「アミュライブ」、11月に閉店へ

パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカーアミュライブ, オンラインパチスロ, Amulive

オンラインでパチスロ遊技を提供する「AmuLIVE(アミュライブ)」はこのほど、諸般の事情により11月15日をもって閉店することを発表した。

ホームページに掲載されている「閉店のお知らせ」では「この度、約2年という期間に渡りお引き立ていただきましたAmuLIVEでございますが、 諸般の事情により11月15日(木)17:00をもちまして閉店することとなりました。皆様の温かいご支援の中、営業してこられましたことを厚くお礼申し上げます」と挨拶。同サービスでパチスロを遊技するために必要なLPの購入は順次停止となり、所有しているLP・マイルも11月15日17:00で利用できなくなる。また、所有ポイントの返金等は行っていないという。

「Amulive」は、IoT技術とパチスロ遊技を融合した新しいアミューズメントサービス。ユーザーがスマホやタブレット、PCにより、遠隔地にあるパチスロ機をオンライン上で操作して遊技できるというもの。従来のインターネット上の遊技サービスと異なり、実機ならではの臨場感が楽しめる点が特徴だった。

2018年6月に開催したポイントサービス「IoTEマイル」記者発表会で、IoTエンターテインメントの原田宏一代表取締役は「なかなか予定通りに進んでいない部分もあるが、今後、様々な展開を行っていきたい。これまで3万人のユーザー様にご遊技頂いたが、色々な要望がある。我々としては、常にプレイヤー目線に立ち、エンターテインメント性を高めて、楽しい遊びを提供していきたい」などと話していた。

[2019年10月18日・情報島]

AmuLIVE