×

パチンコ業界ニュース 業界団体

日遊協、「女性活躍推進フォーラムin東京」開催 ~店長体験にチャレンジ

日本遊技関連事業協会(日遊協)は17日、東京都中央区の三洋グループビルにて女性活躍推進フォーラムin東京を開催した。

2019年度3回目となる今回のフォーラムには会員ホール企業16社から女性正社員22人が参加。「身近なテーマで投資と経費コントロール、利益の視点を学び、営業店で動くお金の流れを楽しみながら把握すること」をテーマに、エンタテインメントビジネス総合研究所の立川美夏子講師の指導のもと店長体験などを通じて店長の役割や能力などについて学んだ。

立川講師は、優先順位をつける力と問題解決の力を養い、生産性を高めていく上で重要な時間管理の意識を高めた初回(6月20日開催)の「インバスケット思考」セミナーでの内容を踏まえ、「する、しないの優先順位を日頃から意識して行動して欲しい。重要度、緊急度を考える。緊急ではないが重要なものは着実に処理する事を心がければ、スムーズな仕事、時間(余裕)ができる」と、毎日できる事を積み重ねることが重要だとした。

その後、店長シミュレーションでは、遊技機設置台数600台(パチンコ400台・パチスロ200台)、郊外型、通常稼動率30%の店舗を1カ月担当。新台入替、広告宣伝(チラシ等)、追加人件費などの営業施策を選択しながら、どういった営業ができるか、収益と費用の相関関係、どうすれば費用対効果を一番大きくできるか、しっかり数値で見極める力を養った。

同フォーラムは、女性社員自らがキャリアプランニングとワークライフバランスという2つのテーマのもと、業界課題の抽出や改善策を模索し、さらに働きやすい職場環境を作るための場と、それを後押しする学びの機会として2011年度にスタートしたプロジェクト。今年度も東京4回、九州3回の開催を予定している。

[2019年10月18日・情報島]

日本遊技関連事業協会(日遊協)

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島