×

高尾が「P一騎当千SS斬 孫策Ver.」を発売 ~継続率が変動する新スペックを採用

高尾は28日、東京都台東区の東京ショールームにてパチンコ新機種「P一騎当千SS斬 孫策Ver.」のプレス発表会を開催した。

本機は、「CR一騎当千SS」、「CR一騎当千SS2」、「ぱちんこCR一騎当千サバイバルソルジャー」に続く「一騎当千」シリーズの最新作で、大当り確率319.6分の1の1種2種混合タイプ。

注目は、「継続率変動型サバイバルスペック」と銘打ったシリーズ最高峰の継続率。さらに、RUSHの電サポ回数が3種類用意され、それぞれにおいて継続率が変動する仕組みも大きな特徴となっている。初当り後(4R後の場合)は31回転、右打ち中は51回or100回となり、継続率は約55%〜最大約90%。また、右打ち中の大当りは全て10R(約1270個獲得)という点も見逃せない。

ファンの声に応えアニメ感が大幅にアップした点も大きな特徴といえ、初代からのファンも納得の進化を遂げている。ゲームを盛り上げる12人の美少女闘士による対戦の組み合わせは、前作から倍増した60種以上。シリーズ史上最大級の演出ボリュームとともに、予告&リーチの期待度を底上げする新要素を盛り込むなど、演出面も見所満載となっている。

[2019年10月29日・情報島]

株式会社高尾

©2014塩崎雄二・少年画報社/一騎当千EEパートナーズ

今、読まれています!

1

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

2

その店長は「鳩サブレー」の袋を見ると常連客だったおばあちゃんの姿を思い出す。おばあちゃんは毎日決まっ ...

3

SANKYOは25日、同社のYouTube公式チャンネルにおいてパチンコ新機種「Pフィーバーからくり ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島