×

「ぱちんこ AKB48‐3 誇りの丘 Light Version」、11月8日より京楽直営店でフィールドテストを実施

京楽は、パチンコ新機種「ぱちんこ AKB48‐3 誇りの丘 Light Version」(オッケー.製)の全国導入を直前に控え、11月8日(金)より愛知県のグループ直営店『サンシャインKYORAKU栄』『サンシャインKYORAKU平針』『サンシャインKYORAKU南』の3店舗でフィールドテストを実施すると発表した。

本機は、2018年12月発売の「ぱちんこ AKB48‐3 誇りの丘」の甘デジバージョンで、大当り確率約99.9分の1の確変ループタイプ。見どころは「ブーストアタッカー極モード」。同モード中はSUPER小当りRUSHだけで平均約1000個の出玉が期待でき、さらに図柄揃い大当りは最大1050個獲得の10Rという最上位モードとなっている。遊びやすくなっただけでなく、高い出玉性能を併せ持つ、甘デジの枠を超えたサプライズなスペックに仕上がっている。

このほか、「SURPRISEコンサートST」中の新演出として追加された「ユニットモード」は、前作では1人しか選べなかった推しメンが3人まで選べ、オリジナルユニットによる演出が楽しめるようになった。

いずれの店舗も11月8日(金)の9時オープンを予定している。

[2019年11月2日・情報島]

京楽産業.株式会社

©AKS ©KYORAKU

今、読まれています!

1

今年3月9日、神戸市兵庫区にNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が運営するパチンコホール『Sup ...

2

8月に新潟の遊技機販売会社が破綻した。その影響は存外に大きいと言われている。取引先のパチンコホールは ...

3

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島