フィールズ、パチンコエヴァシリーズ最新作「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」を発表

パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカーフィールズ, ビスティ, エヴァンゲリオン

フィールズは6日、東京都渋谷区のフィールズ渋谷ショールームにてパチンコ新機種「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」(ビスティ製)の発表展示会を開催。全国のパチンコホールへの導入は12月15日を予定する。

本機の特徴は、歴代エヴァシリーズの中でも特に人気の高かった「使徒、再び」の魅力を継承した点。TV版の映像を中心に多くのファンに愛された名演出、法則といった”エヴァらしさ”が随所に散りばめられ、新規ファンだけでなく昔からのエヴァファンも楽しめる内容となっている。また、エヴァの象徴である「暴走モード」はシリーズ初となる小当りRUSHへと進化した。

スペックは大当り確率319.7分の1、確変突入率65%の確変ループタイプ。奇数図柄で大当りすれば確変、偶数図柄なら通常というシンプルなゲーム性で、「暴走モード」(2R)は大当りの15%(特図1・2共通)を占める。確変・通常含む大当りの85%が10R(約1200個)で、小当りRUSHに突入した際には必ず10Rの出玉も獲得できるように設計されている。

また、突入すれば小当りRUSH+次回確変大当り濃厚という新たな出玉トリガー「新生モード」を搭載。新曲「赤き月」を聴くことができるのは同モード中のみというのもポイントだ。

発表展示会では、エヴァソングでお馴染みの高橋洋子さんが特別ゲストとして登場。スペシャルライブが催され、本機に収録されている新曲「赤き月」などを披露した。

[2019年11月7日・情報島]

フィールズ株式会社