サミー、「パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO」発表 ~”エウレカらしさ”が詰まったシリーズ最新作

2019.11.13パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカーサミー, 交響詩篇エウレカセブン

サミーは7日、東京都台東区の東京ショールームにて新機種「パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO」の内覧会を開催。12月上旬の導入開始を予定する。

パチスロ5号機の歴史に大きく名を残した「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」(2009年発売)の登場から10年という節目に、シリーズ最新作が初の6号機となって帰ってきた。AT「コーラリアンモード」(CM)とボーナス(擬似)のループでメダルを増やすゲーム性、押し順当ての自力感などエウレカらしさが詰まった正統後継機となっている。

ボーナスは、「BIG BONUS」(BB)と「REG BONUS」(RB)の2種類。BBは、リプレイ成立まで続くCHANCE GAME(純増約1.8枚/G)とリプレイ成立で突入するJAC(純増約4.5枚/G)を繰り返す流れ。白7揃いだとJAC2回(約170枚)、赤7揃いだとJAC3回(約255枚)が獲得できる。終了後はBB中に獲得した勝利期待度で「SP BATTLE」に移行し、バトル勝利でCM突入となる。RBは前半パート(20G)と後半パート(押し順当て5回)で構成されており、後半パートではお馴染みの『押し順当て』に挑戦。押し順当てを成功させてCM当選を目指す。

CMは純増約1.8枚/G、1セット30G継続。継続のポイントとなるのは様々な契機で突入する「エアリアルチャンス」(AC)。突入すればATゲーム数が再セットされるだけでなく、コーラリアンを100体撃破することができればBBに当選。さらに、CM中にBB3回達成で継続ストック超高確率AT「SPEC3 MODE」(純増約4.5枚/G)に突入。10G間、全役でセットストックの抽選を行う。他にも、恩恵の異なる2種類のフリーズ、本機最強の特化ゾーン「HI‐EVO MODE」といった強力な出玉トリガーも搭載した。

また、これまで明かされなかったストーリーが展開される完全新規のオリジナルSPムービーを収録するなど演出面も注目だ。

[2019年11月12日・情報島]

サミー株式会社

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©Sammy