×

全日遊連、10月中の新規店はゼロ ~10月末の加盟店舗数は8929店舗

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)はこのほど、2019年10月末における「組合加盟店舗実態調査」の調査結果を公表。営業店舗数は9月より44店舗少ない8929店舗となった。

新規店舗数は0店舗(前月比マイナス5店舗)、廃業店舗数は23店舗(同マイナス19店舗)、10月中に発生した休業店舗数は29店舗。新規店ゼロは6月に続き今年2回目。1月から10月末までの累計新規店舗数は59店舗で昨年(101店舗)よりも42店舗少ない。

設置台数はパチンコが237万2851台(前月比9446台減)、パチスロが152万2503台(同6406台減)で、その他37件を含めた総設置台数は389万5391台(同1万5852台減)だった。

[2019年11月13日・情報島]

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年1月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島