情報島アンケート パチンコ業界ニュース

プレイヤーの約半数が『ゾロ目の日』に期待 ~情報島アンケートより

編集部が運営するパチンコ・パチスロ情報島ツイッターアカウント(※11月14日現在のフォロワー数は4754)にて随時実施している「情報島アンケート」。本稿では11月11日から3日間実施したアンケート結果をご紹介します。

今回のアンケートでは、6月6日や7月7日などいわゆる『ゾロ目の日』がパチンコ・パチスロプレイヤーにとって遊技動機になっているのかを尋ねました。ちなみに回答数は偶然にも111でした。アンケートにご協力いただきました皆様にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

「期待する」「期待しない」「関係なく毎日打ちに行く」の3択で質問したところ、一番多かったのは「期待する」(48%)となり、およそ半数のプレイヤーは『ゾロ目の日』に期待するという結果になりました。なお、「期待しない」は33%、「関係なく毎日打ちに行く」は19%でした。

先日の課長補佐講話でも触れられていましたが、ここ数年、広告・宣伝等の健全化の徹底が求められており、集客のためにパチンコホールが特別なアピールを行うことができません。そんな中で、パチンコ・パチスロプレイヤーの約半数が『ゾロ目の日』は特別と考えていることはチャンスととらえるべき。その多くが期待するものは「出玉」だとは思いますが、『ゾロ目の日』に自店に足を運んでくれたプレイヤーに対し、何らかの満足感を与えることができれば自店のファンになってくれるかもしれません。

以下、このほかのアンケート結果をご参考までに掲載しておきます。ご覧ください。

[su_box title="アンケート内容の募集" box_color="#09f"]編集部では、これからも引き続きツイッターを通じたアンケートを実施していく予定です。

ツイッターでのアンケートは仕組み上、2~4択での回答というかたちに限られてしまいますが「こんなことを聞いて欲しい」「●●が知りたい」といったご要望がありましたら問い合わせフォームまたはツイッターのDMよりご連絡下さい。[/su_box]

編集部の注目記事

1

保安通信協会(保通協)は1日、6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 パチンコは結果書交付61件(前月比プラス34件)に対して適合20件(同プラス13件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は3 ...

2

ユーコーリプロの金海基浩常務取締役 警察庁は本年5月14日、国家公安委員会規則を一部改正のうえ、旧規則機の設置期限を最大で1年間延長した。この判断を受けた「パチンコ・パチスロ産業21世紀会」(以下、2 ...

3

『ヒロキ東口店』 関東地方の中でも新宿や池袋に次いで、最大級のパチンコ市場の一つである、東京都大田区蒲田地区。編集部では、同エリアにおいて毎週金曜日15時時点での稼働率および入替状況を調査している。調 ...

-情報島アンケート, パチンコ業界ニュース
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.