パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

西陣、3年ぶりとなる「P春夏秋冬」を発売

西陣は18日、パチンコ新機種「P春夏秋冬」を発売すると発表した。

本機は、同社の和風パチンコ「春夏秋冬」のシリーズ最新作。お馴染みの「神輿役物」に加えて、盤面には「風神・雷神」が新たに追加され和のテイストがより強くなっている。

タイプが異なる「P春夏秋冬ZB」と「P春夏秋冬MA」の2スペックを同時発売。「~ZB」は、大当り確率約319.69分の1のミドルタイプ。突入率100%のST機となっており、すべての大当り後には120回転のST「極神輿乱舞」に突入する。大当りは10R(約1500個)、7R(約1050個)、4R(約600個)の3種類。「初回大当りは全て1000個オーバー」「ST中は1500個が50%」と分かりやすく、十分な出玉感を備えたスペックとなっている。

「~MA」は、大当り確率約199.80分の1のライトミドルタイプ。ST突入率50%のV‐ST仕様で、10R確変「極お祭りBONUS」、7R確変「お祭りBONUS SUPER」後には120回転のST「極神輿乱舞」に突入。7R通常「わっしょいBONUS」後には100回時短「わっしょいチャンス」に突入する。出玉は10Rが約1100個、7Rが約770個)、4Rが約440個となっている。ST中は1100個が50%を占める。

また本作では「大祭宴タイム」「雷鳴スクロール予告」といった新規の予告からも「春夏秋冬リーチ」へ発展。「春夏秋冬リーチ」へのルートが増えたことにより、通常時はより期待感を持って遊技できるようになった。

[2019年11月19日・情報島]

株式会社西陣

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2019 All Rights Reserved.