パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

京楽、「ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル」をリリース

京楽は19日、パチンコ新機種「ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル」を発表。併せて機種サイトをオープンした。

本機は、2012年の「重力シンパシー」、2014年の「バラの儀式」、2018年の「誇りの丘」に続く「ぱちんこAKB48」シリーズの第4弾。大当り確率約199分の1の1種2種混合タイプとなっている。

初当り時は時短1回+電チュー保留2個の「FESTIVAL RUSHチャレンジ」に突入。3回のチャレンジで成功すればRUSHに突入する。RUSHは時短5回+電チュー保留2個。RUSH中は、ミニゲームに挑戦する「トロッコゲーム」、一発告知がメインの「ゴールデンローズ」、王道のSTタイプ「サプライズコンサート」の中から演出モードを選択。大当りは「FESTIVAL BONUS」、「BOOST BONUS」(ランクアップ)、「SUPER FESTIVAL BONUS」の3種類あり、「SUPER FESTIVAL BONUS」は1500個獲得の最大ラウンドで、大当りの60%を占める。さらに継続率は約80%と多くのプライヤーから支持されたスペックを踏襲しつつも、時代に合わせた進化を遂げている。

演出面では、お馴染みの超絶カットインや超絶役物に加えて、熱狂超絶SPリーチでは「重力シンパシー」「バラの儀式」など歴代の名曲が楽しめる。

ホール導入は12月2日を予定する。

[2019年11月20日・情報島]

京楽産業.株式会社

©AKS ©KYORAKU

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2019 All Rights Reserved.