×

サミー、「小江戸川越ハーフマラソン2019」に特別協賛 ~社員ら92名がランナーとして参加

サミーは24日、同社のパチンコ・パチスロ機を生産するサミー川越工場がある埼玉県川越市で開催された 「小江戸川越ハーフマラソン2019」に特別協賛し、社員ら92名を含む市民ランナー約1万人が小江戸川越の町並みを走った。

「小江戸川越ハーフマラソン」は、マラソンを通じて川越の町を楽しんでもらおうと、市民、行政、地元の企業などが実行委員会を組織して2010年に初開催され、今年で10回目を迎える。サミーは第1回からこの大会に特別協賛を続けている。川越水上公園をスタートして、川越の観光名所・蔵造りの町並みを走るコースが人気を呼び、今では川越まつりとともに川越の秋を代表するイベントへと成長。年々注目度も高まっているという。

当日は、生憎の小雨模様でのスタートとなったが、ゴールする頃には晴れ間がのぞき、達成感に満ちたランナーの笑顔があちこちで見られた。また今回は、ゲストランナーとして吉田香織さん(第53回青梅マラソン女子30キロの部優勝)、福内櫻子さん(元大東文化大学陸上部キャプテン)が参加し、市民ランナーとともに川越の街を走った。

[2019年11月26日・情報島]

サミー株式会社

今、読まれています!

1

今年3月9日、神戸市兵庫区にNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が運営するパチンコホール『Sup ...

2

8月に新潟の遊技機販売会社が破綻した。その影響は存外に大きいと言われている。取引先のパチンコホールは ...

3

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島