パチンコ業界ニュース 業界団体

回胴遊商九州・沖縄支部、宜野湾マリン支援センターでサンゴの保全活動を実施

回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)の九州・沖縄支部は8日、沖縄県宜野湾市の宜野湾マリン支援センターにてサンゴの保全活動を実施した。

これは、九州・沖縄支部が絶滅の危機にある沖縄のサンゴ礁を救う手助けをしようと、2008年度にスタートした環境保全活動。今回は、組合員等45名、保育園の園児ら51名の計96名が参加した。

当日は、NPO法人コーラル沖縄の協力のもと、宜野湾市内にある4つの保育園の園児たちを招待してサンゴの植付けなどを行った。また、作業終了後には同センター内において園児や引率者のための昼食会を開催した。

同支部の林田伸一支部長は「今回で12回目となり、この活動は定着してきているが、引き続き、園児がまた来たくなるような楽しい試みを模索したい」と話した。

[2019年11月29日・情報島]

回胴式遊技機商業協同組合

コメント (0)

編集部の注目記事

1

今週の「設置台数を調べてみた」シリーズは、パチンコの新機能として注目が集まっている「遊タイム」搭載機 ...

2

9月12日にグランドオープンした『Super D’station上越店』 皆さん初めまして、って初め ...

3

日本遊技関連事業協会(日遊協)は24日、会員資格停止に関する規程について臨時総会において決議した事を ...

4

「年内撤去対象機」の撤去期限が来年1月11日まで延長に 21世紀会は旧規則機の取扱いに関する決議で、 ...

5

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.