パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

SANKYO、不動産賃貸・管理事業を展開する「三共クリエイト」を解散

SANKYOは11月29日、同日開催の取締役会において同社連結子会社である三共クリエイト(本社:東京都渋谷区)を解散及び清算することを決議したと発表。11月30日付けで解散、清算結了は来年3月15日を予定。

三共クリエイトは同社の100%子会社で、SANKYOグループの不動産賃貸・管理を主な事業とする会社として1998年3月に設立。これまで同社及びグループ企業に不動産の賃貸等を行ってきた。2019年3月期の売上高は28億2400万円。

解散及び清算の理由は、SANKYOグループが保有する資産の効率的運用の方向性を検討してきたが、今般、当該子会社を解散及び清算することとなったため。今後、同社が残余財産の分配(不動産の現物分配)を受け、事業を引き継ぐ。

当該子会社の解散及び清算に伴い、当該子会社が賃貸・管理を行っている不動産を同社が引き継ぐため、現時点で同社の2020年3月期の連結業績に与える影響は軽微だとしている。

[2019年12月2日・情報島]

株式会社SANKYO

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.