パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

ニューギン、2年ぶりの慶次シリーズ完全新作「P花の慶次~蓮」を発表

ニューギンは9日、大阪市浪速区の大阪ショールームにおいてパチンコ新機種「P花の慶次~蓮」の内覧会を開催した。

同機は慶次シリーズとしては2年ぶりとなる完全新作。大当り確率319.68分の1のミドルタイプで、継続方式に転落抽選を採用したV入賞確変ループ仕様。確変突入率は特図1で50%、特図2では100%。転落抽選確率は520.12分の1でトータル継続率約82%と、初代の高継続性を踏襲した王道の慶次スペックとなっている。右打ち中は最大出玉である約1500個大当りの割合は71%。また、圧倒的な存在感を示す専用枠「天槍~TENSOU~」を新たに採用した。

右打ち「天下無双RUSH」では、佐渡編を舞台に新規制作。新たに河原田城ルートが追加された城門突破タイプの「対戦MODE」、バトルタイプの「喧嘩MODE」、そして慶次と四武将がそれぞれ異なるリーチ演出が楽しめるシリーズ初の「群雄MODE」を搭載。転落抽選タイプであるため、電サポ保証の100回転目に分岐演出が発生し、RUSH継続をかけた手に汗握る演出が展開される。演出成功でRUSH継続となり、大当りもしくは転落まで継続する。

この他演出面では、好評だった「天運ボタン」を進化させた「天激ボタン」を搭載。業界最高峰のバイブ機能がプレイヤーに衝撃を与える。

[2019年12月10日・情報島]

株式会社ニューギン

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YOT-241

コメント (0)

編集部の注目記事

1

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

2

都内のパチンコホールでは緊急事態宣言が発令された8日より広告宣伝の自粛をはじめとした対応が始まってい ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.