パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

三洋、継続率約90%の突破型V-STを搭載した「P魔法少女リリカルなのは 2人の絆」発売

三洋は10日、東京都台東区の東京ショールームにおいてパチンコ新機種「P魔法少女リリカルなのは 2人の絆」の内覧会を開催した。

絶大な人気を誇るアニメ「魔法少女リリカルなのは」をモチーフとした本機は、大当り確率約199.8分の1のライトミドルタイプ。突破型V‐STを採用したゲーム性で、ST突入時の継続期待値約90%、出玉期待値6620個という超継続&高出力の「魔法少女フルドライブスペック」が最大の特徴となっている。

初当り後は主に「リリカルRUSH」(電サポ100回)に移行し、ここを突破すればST「ハイパーリリカルRUSH」(120回転)に突入。ST突入率は直撃を含めて約40%と、挑みやすく期待が持てる数値に設計されている。また、右打ちからの最大ラウンド(約1100個)比率は25%、そして約550個以上のラウンド比率は56%と、「高継続=出玉が少ない」という高継続機にありがちなマイナス要素を払拭する出玉設計となっている点も注目だ。

RUSH中は2タイプの演出を搭載。ST前半(1~100回転)は仲間を集め、力を合わせて敵を撃破する「バトル告知」、ST後半(101~120回転)は60秒の中で3回のチャンスが訪れる「絆60秒ミッション」での一発告知が中心となる。大当りは、ギミックによるラウンド継続告知が行われる「激闘BONUS」、ラウンド中にバトルで出玉を上乗せする「守護騎士BONUS」、図柄揃い後に出玉をコンボ上乗せする「撃破BONUS」というゲーム性の異なる3種類を搭載し、多彩な上乗せ演出で最大ラウンドへの期待感を増幅させる。

圧倒的な迫力の「巨大デバイスギミック」、多種多様な演出を実現する「絆イルミネーションパネル」といったハード面も充実。さらに、右打ち中は「フルドライブポケット」により無駄玉が出ないため、ストレスフリーの遊技感を実現した。また、本機は演出カスタマイズ機能を搭載しており、「ノーマルモード」「シンプルモード」「プレミアムモード」の中から好みの演出バランスで遊技することができる。

[2019年12月12日・情報島]

株式会社三洋物産

©NANOHA The MOVIE 1st PROJECT ©NANOHA The MOVIE 2nd A's PROJECT

コメント (0)

編集部の注目記事

1

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

2

都内のパチンコホールでは緊急事態宣言が発令された8日より広告宣伝の自粛をはじめとした対応が始まってい ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.