×

TRY&TRUST、グループ全店の情報をまとめた「marionDX」をスタート

「マリオン」「マリオンガーデン」の屋号で愛知・岐阜を中心にパチンコホール15店舗を展開するTRY&TRUST(本社:名古屋市中川区)は7日、グループ全店の情報をまとめたランディングページ「marionDX」の提供を開始。グループ各店舗でサービスの普及を進めている。

アミューズメント業界のデジタルトランスフォーメーション(Digitaltransformation:DX)による広告媒体の構造転換を見据え、同社では主要外部販促媒体である折込チラシからマーケティング精度が高いWEB広告へのシフトを検討してきた。「marionDX」の特長は、プロテラスが提供する遊技台データが閲覧可能な「テラスモバイル2」、合同会社DMMが運営するポータルサイト「DMMぱちタウン」等、主要WEBサービスを厳選し統合する事で、シンプルでわかりやすい情報収集が可能になる。

また、複数あるWEBコンテンツの統廃合・集約により同一情報の重複がなくなり、情報が必要なユーザーへの分かりやすさ・利便性追求となるうえ、今後さらにWEB広告へのシフトが進めば、外部販促コストを抑えたホール運営が行え、低い遊技金額で楽しめる環境、ひいては経営理念の「全従業員の物心両面の幸福を追求するとともに、社会に貢献する企業を目指す」こと、またストアポリシーにある「お客様を第一に」「満足頂けるバリューの提供」の実現につながるとしている。

[2019年12月17日・情報島]

株式会社TRY&TRUST
marionDX

今、読まれています!

1

千葉県柏市にて営業してきたパチンコホール『やすだ柏店』が閉店したのは本年8月16日のこと。同店は国道 ...

2

2022年11月21日からスマスロの導入が開始されたことは周知の通りだ。新たなゲーム性として「メダル ...

3

「Pもっとあぶない刑事」(ニューギン) 12月の入替は年末年始の繁忙期向けに中旬のほうがやや層は厚い ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島