×

平和、人気ホラーゲームがモチーフの「パチスロ 青鬼」を発表

平和は18日、東京都台東区の営業本部ビルにおいてパチスロ新機種「パチスロ 青鬼」(オリンピア製)のプレス発表会を開催した。

本機は、人気ホラーゲーム「青鬼」とのタイアップ機。青鬼から逃げるゲームとは違いパチスロではプレイヤー自らが青鬼となり、逃げる生徒を捕喰するというこれまでにはなかったパニック・ホラーの新領域となっている。

スペックは、純増約8.0枚/G&セットストック型のAT「超鬼ごっこ」を搭載したAT機。AT突入時は満腹ポイント特化ゾーンからスタートし、100ポイントに達すれば約160枚獲得の「青鬼BIG BONUS」に突入する流れとなる。ボーナス中はポイント直乗せモードと最終告知モードの2種類のゲームモードを選択し、ポイントを貯めて「青鬼BIG BONUS」のストックを目指す。さらに、5セット到達時はエンディングと同時に「ATTACK THE 2000」発生のチャンス。成功すれば2400枚獲得が見込めるという本機最大の見せ場となっている。

通常時は5人全ての生徒を捕喰できればAT確定という分かりやすいゲーム性。生徒の捕喰ポイントを減らし「捕喰チャンス」を目指す。捕喰ポイント大幅減算のチャンスステージとなる「保健室」をはじめ、444G毎に必ず訪れるCZ「ラストジャッジ」は高確率で生徒を捕喰するチャンスとなる。

[2019年12月19日・情報島]

株式会社平和

©noprops/アニメ「青鬼」製作委員会
©2014 noprops/黒田研二/『青鬼』 製作委員会
©2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会

今、読まれています!

1

ハリウッドチェーンとして全国にアミューズメント事業を展開する成通グループ(本社・岡山市北区)は24日 ...

2

『PAO共和店』 愛知県大府市にて営業してきたパチンコホール『三京会館共和店』が閉店したのは本年3月 ...

3

渋谷O-nest パチンコ店の入替作業をスポーツ化した通称『ⅰスポーツ』については以前も少し触れた通 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島