パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

コナミアミューズメント、「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」を発表 ~パチスロで人気の「GⅠ優駿倶楽部」をパチンコ化

コナミアミューズメントは18日、東京都港区のコナミホールにおいて新機種「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部(ジーワンダービークラブ)」のプレス向け商品説明および試打会を開催した。

パチスロで人気を博し、シリーズ化された「GⅠ優駿倶楽部」がパチンコで登場。お馴染みの育成システムも健在で、競走馬の成長度が勝率に直接リンクするなど、競馬ファンも納得の仕上がりとなっている。

大当り確率199.8分の1(設定①)~191.6分の1(設定⑥)の2段階設定で、小当りRUSHを搭載した突入率100%のST機。最大の見せ場である右打ち「GⅠロード」はST150回転+小当りRUSH。「GⅠロード」のトータル継続率は約81.3%(設定①)で、大当りが続く限り小当りRUSHも継続するため、一撃出玉にも期待が持てる仕様となっている。約1500個の最大ラウンドは右打ちの15.7%。

初当りは主に「チャレンジBONUS」となり、ラウンド中の演出成功で超先読み16回転の「育成ゾーン」に突入。「育成ゾーン」は「GⅠロード」のチャンスゾーンとなっており、発表されたスケジュールに沿って競走馬の調教を行い、スピードやスタミナ、コンディションなどの成長度を上げていく。育成できる競走馬は名馬10頭、最後の新馬戦チャレンジにて勝利すれば「GⅠロード」突入となる。また、「育成ゾーン」に失敗しても再度突入する可能性があり、大当り後33回転、55回転が突入のチャンスと、パチスロの要素を踏襲したゲーム性も大きな特徴となっている。

通常時は、「まこメモリアルカットイン」「名馬カットイン」「馬ポンフラッシュ」といった注目演出に加え、主人公・まこちゃんの活躍が楽しめる内容となっている。

[2019年12月20日・情報島]

株式会社コナミアミューズメント

©Konami Amusement

コメント (0)

編集部の注目記事

1

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

2

都内のパチンコホールでは緊急事態宣言が発令された8日より広告宣伝の自粛をはじめとした対応が始まってい ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.