×

「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version」、京楽直営店でフィールドテストを実施

京楽は20日、パチンコ新機種「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version」(オッケー.製)の全国導入に先立ち、愛知県のグループ直営店『サンシャインKYORAKU平針』『サンシャインKYORAKU植田』『サンシャインKYORAKU蟹江』の3店舗でフィールドテストを実施すると発表した。

オープンスケジュールは『平針』が12月26日(木)の14時、『植田』が同27日(金)の9時、『蟹江』が同27日(金)の12時。

本機は、今年9月に導入開始となった「ぱちんこ新鬼武者 狂鬼乱舞」の甘デジ追加スペック。大当り確率99.9分の1(設定①)~73.6分の1(設定⑥)の6段階設定を搭載した1種2種混合タイプ。初当りの98.5%は「鬼BONUS」となり、終了後は時短10回+残保留の「蒼剣RUSH」に移行。ここで大当りすることができれば右打ち「狂鬼乱舞」に突入する。大当り終了後の覚醒チャレンジで「真蒼剣RUSH」(時短25回)、「覚醒ノ刻」(時短45回)、「極限ノ刻」(時短65回)の継続率の異なるモードに振り分けられ、「狂鬼乱舞」のトータル継続率は約90%と甘デジでありながらミドルタイプと同等の高継続率を実現した。

本機の全国ホールへの導入開始は2020年1月6日(月)を予定している。

[2019年12月23日・情報島]

京楽産業.株式会社

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も残り1か月となった。光陰矢の如しとはよく言ったものだ。正にあっと ...

2

新潟県佐渡市にて営業してきたパチンコホール『DAMZ佐和田』が2022年11月30日(水)の営業を以 ...

3

パチンコ店のコンサルを生業としている知人。最近顔を見ないので「どうしているのか」と同業者に尋ねると、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島