×

アサヒディード、児童養護施設のクリスマス会にプレゼントを提供

大阪・兵庫でパチンコホール「イル・サローネ」を運営するアサヒディード(本社:大阪市中央区)は15日、大阪府茨木市にある児童養護施設「慶徳会 子供の家」を訪れ、横尾直樹社長室長が図書カードとキャラクタータオルのクリスマスプレゼントを贈った。

同日、施設では冬の恒例行事「ドリームフェスタ子供の家2019」が催されており、「アナと雪の女王」や「アラジン」のキャラクターに扮した子どもたちが元気良くディズニーソングを歌ったり、マジックショーや劇、組体操など様々なプログラムを通じて、楽しい1日を過ごしていた。

慶徳会は、様々な理由により環境上養護を必要とする児童を預かり、健全な社会人として自立できるように支援活動を実施する施設。同社と慶徳会は以前から交流があり、2006年よりドリームフェスタに参加。昨年はインフルエンザの流行により舞台発表が中止だったため、今年は無事開催される喜びから子ども達、参加者も笑顔で楽しむ姿が多く見られたという。

アサヒディードでは今後も子ども達の成長を楽しみに慶徳会への支援を継続してくとしている。

[2019年12月26日・情報島]

株式会社アサヒディード

今、読まれています!

1

『123橿原店』(※2022年9月撮影) 関西エリアを中心にパチンコ店をチェーン展開する延田グループ ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

平和はこのほど、パチンコ新機種「Pルパン三世2000カラットの涙 129ver.」を発表した。 本機 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島