×

サミーネットワークス、「超ディスクアップ」シミュレーターアプリの配信を開始

サミーネットワークスは24日、 サミー主催の「第一回P-SPORTS超ディスクアッパー選手権」で使用される「超ディスクアップ」のパチスロシミュレーターアプリの配信を開始した。

アプリは、競技で出題されるビタ押しの種類やゲーム性まで競技機種「超ディスクアップ」を忠実に再現しており、競技機種をスマートフォンアプリで体験することで、ビタ押しスキルを高めることができる。

また同日、パチンコ・パチスロ総合情報サービス「ぱちガブッ!」で、シミュレーターアプリ「超ディスクアップ」のプレイ結果を投稿すれば、抽選で50名に「Amazonギフト券1000円分」が当たるキャンペーンをスタートさせた。参加方法は、2020年1月6日までのキャンペーン期間中に、ぱちガブッ!公式Twitterをフォローし、アプリをプレイして記録したスコアのスクリーンショットをハッシュタグ「#超ディスクアップアプリ」をつけてツイートするだけ。

「超ディスクアッパー選手権」は、サミーが主催するパチンコ・パチスロの技術を競うP‐SPORTS(ピースポーツ)の第1弾として開催されるイベント。予選大会は、2020年1月18日にサミー東京支店(東京都台東区)、同1月25日にサミー大阪支店(大阪市浪速区)、サミー福岡支店(福岡市博多区)の3カ所で実施。決勝大会は、2020年2月22日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「ユニバカ×サミフェス2020」会場内で行われる。

[2019年12月25日・情報島]

株式会社サミーネットワークス

©Sammy

今、読まれています!

1

※画像はイメージです。 東京都荒川区にて営業してきたパチンコホール『ウインベル・イースト・パチンコ』 ...

2

「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンだ。「ガー ...

3

パチンコホール企業大手のマルハン(本社・京都、東京)は、西日本カンパニーが運営する『マルハン下松(く ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島