パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

大一、「PA怪盗おそ松さん」の機種サイトを公開

大一は8日、パチンコ新機種「PA怪盗おそ松さん」の機種サイトをオープンし、機種情報を公開した。

本機は、人気アニメ「おそ松さん」をモチーフとした6段階設定付きの羽根物タイプで、ヘソ賞球1個の新内規仕様となっている。

ゲームフローは、ヘソに入賞すると盤面上部のデジタルに1~3の数字が表示され、出た数字の回数だけ羽根が開放。羽根が玉を拾い、役物内の複数のクルーンやルーレットなどを経て、「V」に入賞で大当り。「松竹梅ゲート」に玉を通せば、ラウンドがスタートする。またヘソ入賞時、デジタルに「6」が表示されると直撃大当りの可能性が高まる。直撃大当り確率は、約319.7分の1(設定①)~約200.4分の1(設定⑥)。

V入賞での大当りは10R(実質9R)、5R(実質4R)、3R(実質2R)の3種類。振り分けは約1:1:1。直撃大当り時の振り分けは少し異なり、10Rが52%、5R・3Rがそれぞれ24%となっている。

「おそ松さん」は、漫画家・赤塚不二夫氏の生誕80周年を記念して制作され、若い女性を中心にブームとなったテレビアニメ。

株式会社大一商会

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.