パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

ニューギン、沖スロの新境地に挑戦した「パチスロ ハナペカ」発表

ニューギンは16日、大阪市浪速区の大阪ショールームにおいて新機種「パチスロ ハナペカ」の内覧会を開催した。

本機は、純増約9枚/GのATを搭載したハイビスカスランプが光れば大当りという沖スロタイプのパチスロ機。AT「ぺかだんしんぐ」は1セット10G継続。AT消化後に突入する32G間の引き戻しゾーンにおいてボーナスループを狙うゲーム性となっている。引き戻しゾーンは初当り後に突入するCZ「夕方ステージ」と、本ステージ中に引き戻す事で突入する「HANA CHANCE」の2種類が用意されている。

「HANA CHANCE」の継続率は設定1でも70%+α。初回突入時はストックがあり、レア役等でAT当選のチャンスとなる。ストックがある場合は32G消化後に放出、また32G消化後も転落するまでチャンスが継続するため、最後の最後まで期待感を維持しながら遊技できる。

AT中はレア役によるストック抽選や1G連を目指す。また、上位AT「ぺかだんしんぐはいぱぁ」は、赤7揃い(=ストック)確率が10分の1に大幅アップ。初期ストック1個含む平均2個のストックの獲得に期待できる。このように、「高純増」×「高継続率」×「ループストック」の「ハナペカループ」が本機最大の特徴となっている。

このほか、ATがベルナビ3回以下で終了すると1G連となるなどの救済や、成立すれば2400枚獲得濃厚となるプレミアフラグも用意されている。

株式会社ニューギン

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.