パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

ユニバ、「岡田美術館杯女流名人戦」に特別協賛

ユニバーサルエンターテインメントが特別協賛する女流名人戦、第46期「岡田美術館杯女流名人戦」五番勝負の第1局が19日、 神奈川県箱根町の岡田美術館において開催され、里見香奈女流名人が谷口由紀女流三段を88手で破り先勝した。

女流名人戦は、女流棋士の誕生とともにスタートした最も古い歴史と伝統のあるタイトル戦で、冠名が「岡田美術館杯」なってから4回目の開催となる。先勝した里見女流名人がこの五番勝負を制すると、11期連続での女流名人在位となり、女流棋戦歴代単独最多に向けて好発進となった。

午後からは岡田美術館・5階ホールにおいて、戸辺誠七段(解説者)、加藤桃子女流三段(聞き手)、安食総子初段(聞き手)による現地大盤解説会が開かれ、全国各地から約70名の将棋ファンが参加。清水市代女流六段(日本将棋連盟常務理事)、高橋道雄九段(立会人)らも大盤解説に出演し、盛り上がりを見せていた。

終局直後、両対局者は大盤解説に登場。会場を訪れたファンに対し、見女流名人は「自分の力を出し切れるよう、第2局以降も頑張っていきたい。応援よろしくお願いします」、谷口女流三段は「たくさん集まっていただき本当にありがとうございます。あこがれていた箱根・岡田美術館での里見女流名人との対局でした。これからも精いっぱい頑張ります」と、今後の対局に向けての意気込みを述べた。

第2局は1月26日、島根県出雲市での開催を予定する。

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.