×

パチンコ業界ニュース 業界団体

同友会、高射幸性パチスロ15%超ホール企業の会員資格停止を決議

日本遊技産業経営者同友会(同友会)は、1月31日以降、高射幸性回胴式遊技機の設置比率が15%を超えている営業所を有する会員企業に対し、15%以下になるまでの期間、会員資格を停止すると公表した。

これは今日15日に開催した1月定例理事会で決議したもので、同友会は21日付けで業界関係各位に対し「高射幸性回胴式遊技機の設置比率が15%を超える営業所に対する措置について」と題した文書を送付し、その旨を伝えた。

同友会では「業界全体での取り組みとして、理事会等を通じ全ての会員企業が更なる低減へ向けて取り組んでいくよう周知徹底していく」としている。

日本遊技産業経営者同友会(同友会)

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島