パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

「超ディスクアッパー選手権」、大阪で予選会を開催 ~上位2名が3万ポイントを超える華麗なパフォーマンスを披露

サミーは25日、大阪市浪速区の大阪支店ショールームにおいて第1回P‐SPORTS「超ディスクアッパー選手権」の大阪予選を開催した。当日は受付開始前から多くのファンが集まり、決勝大会進出を目指してパチスロの目押し技術を競い合った。

オープニングセレモニーには、パチスロ必勝本のライターである嵐さんとマコトさんが登場。嵐さんは「東京予選では様々なドラマがあった。パチスロを打っている姿を見て、歓声が上がり、僕自身も感動を覚えた。大阪予選でも同じようなドラマが生まれることを期待している。パチスロ機としてもめちゃくちゃ面白い台なので、皆様もまずは楽しむという気持ちで参加して欲しい」と語った。また、1月下旬からシミュレーターアプリでも予選が開催されるとして、そちらへの参加も呼び掛けた。

予選会は11時から16時まで順次開催され、17時からは成績上位15名による大阪代表決定戦を実施。再予選、そして再予選での上位8位による勝ち残り戦により、「K・I」さん(3万4370ポイント)と「すぎ」さん(3万3010ポイント)の2名が大阪代表者に決定した。2名とも3万ポイントを超えるハイスコアをマークし、会場では大きな歓声が沸き起こった。

大阪予選を総括した嵐さんは「勝ち残り戦の1試合目、2試合目を観た時に本当に泣きそうになってしまった。P‐SPORTSはガチのスポーツだと思う。過酷な環境の中で真剣に何かと向き合う姿ってこんなに感動するんだなと。本当に美しかった。感動をありがとうございました」と語った。

「P‐SPORTS」は、大衆娯楽であるパチンコ・パチスロにおける新たな遊びのカタチとして位置付けるもので、遊技におけるスキル(技術)を中心にスポーツと捉えた「今までにない新しい競技カルチャー」と定義している。決勝大会は2月22日、「ユニバカ×サミフェス2020」会場内で行われ、優勝者には賞金331万円が贈られる。

■超ディスクアッパー選手権特設サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/Psports_chodiscupper/index.html

©Sammy

コメント (0)

編集部の注目記事

1

今週の「設置台数を調べてみた」シリーズは、パチンコの新機能として注目が集まっている「遊タイム」搭載機 ...

2

9月12日にグランドオープンした『Super D’station上越店』 皆さん初めまして、って初め ...

3

日本遊技関連事業協会(日遊協)は24日、会員資格停止に関する規程について臨時総会において決議した事を ...

4

「年内撤去対象機」の撤去期限が来年1月11日まで延長に 21世紀会は旧規則機の取扱いに関する決議で、 ...

5

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.