×

オーイズミ、「こんにゃくゼリー」の下仁田物産を子会社化

オーイズミは24日、同日開催の取締役会において、株式会社下仁田物産(本社・神奈川県海老名市)の発行済全株式200株を取得し子会社化することを決議したと発表した。

下仁田物産は、蒟蒻ゼリー、コンニャク食品等の製造販売を行う企業で、1986年5月1日に設立。蒟蒻の主要産地である群馬県内に製造拠点を置き、広域に渡って販売活動を展開している。オーイズミグループは、連結子会社5社により遊技場設備機器、太陽光発電、ゲームソフト、酒類醸造、不動産賃貸等多岐にわたる事業を行っており、下仁田物産の子会社化を更なる事業分野拡充における取り組みの一環と位置付け、「今後、一体的に当社グループのスケールメリットを追求し、企業価値の更なる向上に取り組んでいく」としている。

なお、本件株式取得による当期の連結業績に与える影響は軽微であるが、今後公表すべき事項が生じた場合は速やかに知らせるとしている。

株式会社オーイズミ

 

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島