パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

山佐、6号機ノーマルタイプの「パチスロ ケロット4」をリリース

山佐はこのほど、新機種「パチスロ ケロット4」(セブンリーグ製)の販売を開始したと発表した。ホール導入は3月上旬を予定する。

本機は、安心スペックとゲーム性で愛される「ケロットシリーズ」最新作。スペックは6号機ノーマルタイプで、BB(MAX230枚)とRB(固定60枚)の2種類のボーナスを搭載。BB中は簡単な技術介入要素が盛り込まれており、左リール上中段に白7を1回狙って成功すれば、あとは逆押しフリー打ち消化でMAX出玉の獲得が可能。ボーナス合算確率は168.0分の1(設定①)~134.8分の1(設定⑥)で、ボーナスの約80%がBBというBB偏向型となっている。

演出面では、シリーズ初となる選べる3つの演出モードを搭載。基本のゲーム性はそのままに、通常時は連続演出成功、またケロルンに会えればボーナス確定となる「ノーマルモード」、サイコロの出目と停止したマスで期待度を示唆するスゴロク形式のゲーム性が特徴の「スゴロクモード」、バーチャルYouTuberの虹河ラキが活躍する「虹河ラキモード」のいずれかを選択して楽しむ事ができる。

山佐株式会社

©SEVENLEAGUE ©YAMASA

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.