パチンコ業界ニュース ホール

マルハン、「令和元年台風第19号」に対する災害義援金を12市町へ寄付

丸森町 保科郷雄町長(左から2番目)・名取店従業員

マルハンは、1月15日から30日にかけて、令和元年台風第19号による被害の大きかった宮城県丸森町や栃木県佐野市など11都県12市町を訪問し、災害義援金として合計2937万220円を届けた。

同社では、全国のマルハン店舗において、2019年10月16日から11月30日まで、募玉・メダルによる支援活動を実施。この支援活動を通じて集まった2937万220円を今回、12市町へ寄付した。今回の寄付にあたり同社は、地域住民との関係性向上につなげ、良き企業市民として社会への責務を果たしたという思いのもと、最寄り店舗の従業員が寄贈先を訪問。被害状況や復興に向けた今後の取り組みなどについて寄贈先の関係者から話を聞き、同社がこれからも被災地域の復旧・復興に向けた取り組みを積極的に行っていくことを伝えた。

募玉・メダルによる支援活動は、遊技客が玉・メダルを賞品に交換する際に「交換の権利を放棄した玉・メダル分」を、被災者の支援に役立ててもらうため、マルハンが自治体または災害支援活動を行う団体などへ寄付する取り組み。同社では「大阪府北部地震」および「平成30年7月豪雨」、「平成30年北海道胆振東部地震」、「平成28年熊本地震」が発生した際も同様の支援活動を行い、義援金を被災地に届けてきた。

株式会社マルハン

ジーマ
僕も今回の募メダルには協力したよ
打ちに行って負けただけなんじゃないのらぁ?
イスラ

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.