パチンコ業界ニュース ホール

ダイナム、三洋と共同開発したPB機「PAスーパー海物語IN地中海GO」を3200台導入

ダイナムは4日、三洋物産と共同開発したパチンコPB機「PAスーパー海物語IN地中海GO」合計3200台を、3月上旬よりダイナムジャパンホールディングスグループの店舗へ順次導入すると発表した。

「ごらくシリーズ」14機種目となる本機は、大当り確率109.9分の1(設定①)~98.6分の1(設定⑥)の6段階設定付きの甘デジSTタイプ。チャンスタイム(ST20回)中の大当りによって突入する「地中海チャンス」(ST20回+時短80回)の高継続の魅力をそのままに、同チャンス中の最大ラウンド(10R)比率を約25%まで上げたことで、サムやラウンド昇格演出の出現率が高まり、より機種の魅力を味わえる特別なスペックとなっている。また、盤面は専用デザインを採用し、盤面上やデモ画面に「ごらく」マークを掲出することでオリジナル機との差別化が図られている。

同社は「パチンコを『誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽』として提供することを目的に、今後もお客様に最も近いホール企業として、顧客視点に立った製品を開発し提供していく」とコメントしている。

株式会社ダイナム

イスラ
ダイナムさんのPB機ってパッスロ少ないらぁ。
そうだね。ってか1機種もないっぽいね。なんでだろう、、、。
ジーマ

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.