パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

パイオニア、「ゾロ目ゲーム数がチャンス」を継承したパチスロ新台「ビッグシオ-30」を発表

パイオニアは12日、東京都台東区の東京ショールームにおいてビッグシオシリーズ最新作となるパチスロ新台「ビッグシオ‐30」のプレス発表会を開催した。

本機は、純増約3.0枚の擬似ボーナスをループさせてメダルを増やす仕様の30φ沖スロAT機。疑似ボーナスは「BIG BONUS」(60G継続、約180枚獲得)と「REGULAR BONUS」(20G継続、約60枚獲得)の2種類あり、レア小役による直撃抽選に加えて、ゲーム数テーブルによる抽選方式を採用。128G以内での引き戻し当選率は40%を超え、さらにゾロ目ゲーム数がチャンスというビッグシオシリーズ伝統のゲーム性を継承した。

ボーナス中はリール右部の「Vランプ」が点灯すればBB1G連を獲得。押し順ベルやレア役で抽選が行われ、リール間のフラッシュや押し順ナビの色が変化しチャンスを示唆する。1G連期待度はMAX75%。「Vランプ」はボーナス終了後にいきなり点灯したり、1G連に当選していても点灯しないパターンも用意されており、最後まで期待感を持ってボーナス消化を楽しむことができる。

株式会社パイオニア

ジーマ
イスラちゃん、パネルに描かれてるお姉さんの名前知ってる?
ナミエ、、、だった気がするらぁ。
イスラ
ジーマ
ネット上では「ナミヤ」や「シオコ」なんて呼ばれてるけど、実はメーカー公式の名前はないんだよ。
だったら聞くならぁ。
イスラ

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.