パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

山佐、初代のゲーム性を継承した「パチスロ モンキーターンⅣ」を発表

山佐は18日、東京都港区のJ‐SQUARE品川において「パチスロ モンキーターン」シリーズ最新作となるパチスロ新台「パチスロ モンキーターンⅣ」のプレス機種説明会を開催した。

佐野取締役は冒頭の挨拶で「『初代をぶっちぎれ』というキャッチコピーのもと、シリーズ4作目となる本機は改めて初代モンキーターンが愛された理由を突き詰めて考え、6号機で世に出す意義に徹底的に拘った、期待に応えられる機械に仕上がっている」と自信をのぞかせた。

本機は、初代のゲーム性を継承したATタイプとなっており、純増2.7枚のAT「SG RUSH」を搭載。ATへは規定ゲーム数到達、CZ「超抜チャレンジ」での当選で突入し、ゲーム数上乗せ、継続シナリオ、上乗せ特化ゾーン「全速モード」といった初代のゲーム性を完全踏襲した。AT継続をかけたSGレースでは、オッズ表、最終カットイン、大時計タイマーなど多彩なチャンスアップ要素が用意されている。

さらに、特化ゾーン突入率&継続率がアップする「艇王RUSH」、ゲーム数上乗せとVストックのW抽選が行われる「神速モード」といった強力な2つの超抜トリガーを新たに搭載した。

山佐株式会社

イスラ
キワドイ!でも入っているらぁ。
お、おう。初代が再現されてて面白そうだな。
ジーマ

©河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト ©YAMASA

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.