×

全日遊連、パチンコ店における広告宣伝の自粛促す ~新型コロナウイルス感染症対策で

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は28日、各都府県方面遊協宛てに「新型コロナウイルス感染症対策に伴うホールの広告宣伝への配慮について」と題した文書を発出し、傘下組合員ホールに対し、各種媒体を用いた新台入替等の集客を目的とした広告宣伝について自粛を含めた適切な対応をするよう求めた。

全日遊連では、政府からの要請で不特定多数の人が参加するイベント・集会等の中止や不要不急の外出を控えるなど、感染拡大防止に向けた様々な対策が全国的に取られているなか、パチンコホールにおいても集客を目的とした広告宣伝は控えるべきと判断。感染症の問題が沈静化するまでの間、各種媒体を用いた新台入替等の集客を目的とした広告宣伝について自粛を含めた適切な対応をするよう求めた。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

ジーマ
3月にいくつかの県遊協がファン感イベントを開催を予定しているけど、どうするんだろうね?
延期するんじゃないからぁ。
イスラ

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年1月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島