パチンコ業界ニュース 業界団体

保通協、2020年2月の型式試験実施状況を公表 ~パチンコ・パチスロともに適合率は横ばい

保安通信協会(保通協)は2日、2020年2月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。2月はパチンコ・パチスロに加え、じゃん球が1件適合した。

パチンコは結果書交付61件に対して適合24件(前月比プラス1件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は39.3%(前月は41.0%)。パチスロは結果書交付75件に対し、適合は19件(前月比マイナス1件)で適合率は25.3%(前月は26.6%)。パチンコ・パチスロともに適合数・適合率は横ばいとなり、大きな変化は見られなかった。

また、2月は2018年6月以来、20カ月ぶりにじゃん球が適合。2019年は3型式持ち込まれたが、2型式が不適合、昨年11月に受理された残りの1型式が今回適合したものと見られる。

なお、2月中の受理件数はパチンコ74件(前月より増減なし)、パチスロ75件(前月比マイナス5件)だった。

保安通信協会(保通協)

ジーマ
久しぶりに「じゃん球」が適合したみたいだね。
ねえ、「じゃん球」か「じやん球」かほんとはどっちが正しいらぁ?
イスラ
ジーマ
資料には「じやん球」って書いてあるな。でも「じやん球」って呼んでる人は見たことない。誰か教えて~

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.