パチンコ業界ニュース 業界団体

北海道のパチンコ店、1日2時間以上の営業時間短縮へ ~全道一律の新型コロナウイルス感染予防対策で

札幌方面遊技事業協同組合のホームページ

北海道各遊技業協同組合は、新型コロナウイルス感染防止にともなう北海道知事による「緊急事態宣言」および現状況下の感染拡大に対し、各方面理事長等による感染予防対策を協議し、2時間以上の営業時間の短縮や企業イメージ広告の自粛などの取り組みを全道一律で実施することを決議。5日に組合員ホールに対し「新型コロナウイルス感染防止対策における北海道各遊技業協同組合としての取組について」と題した文書でその内容を通知した。

今回決議した取り組み事項は、「営業時間の短縮」「感染予防の徹底」「企業イメージ広告の自粛」の3点。

「営業時間の短縮」については、一営業日において最低2時間以上の営業時間の短縮を実施するとともに、その営業時間帯を午前10時から午後10時までとした。実施期間は3月9日から3月19日までの11日間。

また、来店客と従業員双方への予防対策の徹底を求め、来店客に対しては店舗各入口に配置した消毒薬で手の消毒と可能な限りのマスク着用を促す。従業員に対しては、遊技終了後の空き台に対してこまめなアルコール等を用いた消毒の徹底とマスクを着用を求める。また、これらの取り組みを店内放送やポスターを掲示し、来店客に理解と協力を求めることとした。

また文書には、各方面遊協の理事長からのメッセージとして「現在、道内全域が新型コロナウイルス感染の非常事態であり、道民と共にある業界人として、ウイルス感染拡大防止に向け業界が一丸となり取り組んでいくとの意思を強く持ち、事態沈静化まで本取組を含めた各種対策への迅速な対応と各企業・ホール従業員並びにご家族の感染予防と健康管理に努めていただきたい」と、取り組みへの理解を求めている。

ジーマ
2時間でも営業に影響あるだろうな。

いつもより2時間前から打ちにいけばOKらぁ。
イスラ

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.