布研磨機用使い捨てベルト

パチンコ業界ニュース ホール

善都、防犯カメラ設置事業共同体の幹事企業として岐阜市長より感謝状を受領

地域の防犯環境整備を目的とし、岐阜市内への防犯カメラ設置などを推進する「安全・安心ぎふのまちづくり協議会」へ幹事企業として参画している善都は6日、岐阜市の岐阜市役所で行われた感謝状贈呈式で、岐阜市の柴橋正直市長ならびに岐阜中警察署の佐名康太署長連名の感謝状を受領した。

「安全・安心ぎふのまちづくり協議会」は、防犯カメラの設置などを通し、岐阜中署をはじめとした岐阜県内の4警察署ならびに岐阜市と地元の有志企業が三位一体となって「犯罪の起きにくい安全で安心な岐阜の町」づくりを目指し、昨年12月に発足。防犯CSR活動共同体として、地域における防犯カメラの設置等、防犯環境の整備や犯罪被害防止を目的とした広報啓発活動に取り組んでいる。この度、3台の防犯カメラ設置が実現したことを受け、改めてその功績が認められた。

柴橋市長は、「安全・安心ぎふのまちづくり協議会」の設立により、岐阜市と警察、民間が協力し、子ども達の安全安心のために防犯カメラの設置を促進し、犯罪を発生させないことに取り組める体制が整ってきたことへの謝辞とともに、「これからも皆さんの力を頂きながら、市内の必要な所に防犯カメラを設置し、安心して暮らせる岐阜市づくりを皆さんと進めていきたい」と意気込みを述べた。

また、贈呈式に先立って行われた協議会総会で同協議会の会長に指名された都筑善雄代表取締役は「協議会の発足以降、様々な業種業態の企業や団体の方々に広く賛同の声をいただき、早くも複数台の防犯カメラ設置が既に実現したことについては、会員企業として大変嬉しく思っている。当協議会代表のご指名もいただいたので、微力ながら今後も岐阜市ならびに警察各署、そして本日お集まりの企業様としっかりと連携を取りながら、防犯カメラの設置事業を通じて、安全で安心な地域づくりを実現していきたい」と話した。

なお、同協議会では100台を設置目標に継続して活動を行っていくとしている。

株式会社善都

ジーマ
善都のCSR活動はほんとすごいよね。
いろんなことやってるらぁ。
イスラ

※都筑代表取締役の名前の漢字が間違っておりました。お詫びして修正いたします。

コメント (0)

編集部の注目記事

1

第2波によると思われる感染拡大が続き、盆休みも帰省すべきかどうすべきなのかという決着のつかない議論が ...

2

『エルグラン町田店』 パチンコ、パチスロを遊技しながら加熱式たばこを吸える「加熱式たばこエリア」を設 ...

3

パチンコ・パチスロの新台導入スケジュールを日付順にまとめました。導入日は地域によって差がある場合があ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.