パチンコ業界ニュース ホール

ピーアーク、新型コロナ感染拡大防止に向け営業時間を短縮

『ピーアーク』各店舗で予防対策の内容を告知している

東京、埼玉などの関東圏でパチンコ店『ピーアーク』を31店舗展開するピーアークホールディングスは7日、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、来店客ならびに従業員の健康と安全を考慮し、営業時間を短縮すると発表した。

実施期間は3月9日より15日まで。開店時間を1時間遅らせ、閉店時間を1時間早めるというかたちで、営業時間を東京、埼玉、千葉の店舗では11時から22時まで、神奈川の店舗は10時から22時までとし、短縮した時間を店内消毒等の防止対策の徹底にあてる。

同社はすでに、政府が発表した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」をもとに予防対策を強化しており、本社および各店舗で「店舗出入口等へのアルコール消毒液の設置」「遊技台周りでお客様が接する箇所の消毒」「営業時間内でのマスク着用」「出勤前の検温の徹底。37.5℃以上の発熱且つ呼吸器症状がある場合の勤務見送り (同居家族に症状が出た場合も同様の対応とする)」「こまめな手洗い、アルコール消毒液使用の徹底」「通勤ラッシュ回避のための時差出勤の活用」「不要不急の会議や親睦会の自粛 ・テレビ会議やリモートワークの活用推進」を実施。また、来店客に対しても37.5℃以上の発熱や咳などの呼吸器症状がある場合は来店を控えるよう呼び掛けている。

ピーアークホールディングス株式会社

イスラ
これからパッスロ打ちに行くときは検温してからが基本らぁ。
体調が良くない時はいったらダメだね。
ジーマ

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.