×

中部遊商、組合員を対象に献血活動を実施

全商協所属の中部遊技機商業協同組合(中部遊商)は13日、組合員を対象にした献血活動を実施した。

新型コロナウイルスの影響で様々な行事が自粛される中、当日は27社・64名(一般人3名も含む)が参加。このうち46名が献血を行い、200mlが3名、400mlが43名の計1万7800mlの血液が集まった。

医療に必要な血液を献血によって安定的に確保するために、献血に積極的に協力できる企業や団体の事を「献血サポーター」と言い、中部遊商では社会貢献活動の一環として献血サポーターに参加して今年で11年になる。同組合は、医療現場ではまだまだ血液が必要とされているため、今後も継続して開催していくとしている。

中部遊技機商業協同組合(中部遊商)

ジーマ
新型コロナの影響で血液も不足してるんだろうな。
大変だらぁ。
イスラ

今、読まれています!

1

愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島