×

新型コロナの影響で「オカダ・マニラ」の一部を営業停止に

『オカダ・マニラ』の外観

ユニバーサルエンターテインメントは16日、フィリピンカジノ運営公社Philippines Amusement and Gaming Corporation(PAGCOR)が新型コロナウイルスの感染防止のために発令した首都地域におけるゲーミング事業の一時停止命令を受けて、同社グループが運営するIR施設「オカダ・マニラ」の営業の一部を停止すると発表した。

営業を停止する施設は、ホテル、カジノエリア、噴水、コーブ・マニラ(ナイトクラブ、ビーチクラブ)、商業エリア、レストラン等、「オカダ・マニラ」内施設の一部または全部。期間は3月15日午前0時から4月14日午前0時までの1カ月間となっている。

営業停止に伴い「オカダ・マニラ」の売上減少が予想される中、人件費を含む諸経費削減を実行していく予定。なお、2020年12月期の連結業績に与える影響については現在、精査中だとしている。

株式会社ユニバーサルエンターテインメント

イスラ
一部または全部って書いてるから、営業してるとこもあるのからぁ。
どうなんだろうね。全館休業ではない感じはする。
ジーマ

今、読まれています!

1

今年7月のスマート遊技機フォーラムで公開されたコンプリート機能発動時の画面 ホール関係4団体(全日遊 ...

2

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

3

東京・上野エリアの「アメ横」にて出店準備中となっていたパチンコホール『楽園アメ横店』が2023年1月 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島