パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

SANKYO、「遊タイム」搭載第一弾パチンコ「Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン」を発売

SANKYOは17日、このほど日工組が発表した新機能「遊タイム」を搭載したパチンコ第一弾として「Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン」の発売を発表した。また、同社のYouTubeチャンネル「SANKYOFEVERTV」でスペシャルムービーを公開した。

本機は、規定回数まで大当りしなかった場合に突入する時短「遊タイム」を搭載したライトミドルタイプで、これまでのパチンコにはなかった新しいゲーム性を体験できるパチンコに仕上がっている。スペックは、大当り確率199.8分の1、大当り終了後には100%ST100回に突入、継続率は約72%と遊びやすさが特徴となっている。

「花月シリーズ」は2003年に登場してから今作で4作目。これまでも根強いファンに支持され、常に後継機の登場が期待されるSANKYOを代表するシリーズ機の一つ。

本機の発売にあたり同社は「『花月シリーズ』×『遊タイム』でファンの皆様には、これまで以上に満足し ていただける仕上がりとなっております。是非ご期待ください」としている。

株式会社SANKYO

ジーマ
「遊タイム」搭載機はほかにも適合してるみたいだね。
楽しみらぁ。
イスラ

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.