×

ジャパンニューアルファ、新型コロナ対策で二部制営業を実施

『ジャパンニューアルファ ティアレ』での案内

埼玉、神奈川などの関東圏で18軒のパチンコ店を展開するジャパンニューアルファは23日、新型コロナウイルスの感染・拡散予防対策の一環として、『ジャパンニューアルファ ティアレ』(神奈川県厚木市)において二部制営業を実施すると発表した。

営業時間は、第1部が9:00から16:00まで、第2部が18:00から22:45までとし、16時から18時までの間、店内換気、空気清浄、全遊技台や設備の消毒作業を行う。実施期間は3月23日から3月31日までの平日で、28日(土)と29日(日)は従来通り9:00から22:45まで営業する。

『ジャパンニューアルファ ティアレ』のホームページに掲載されている案内によると、16時時点で遊技中の際、本人確認ができる場合に限り、18時からの再遊技受付を行うとしている。

株式会社ジャパンニューアルファ

イスラ
16時に大当りしてたらどうするらぁ?
ちゃんと受付すれば18時に再遊技できるみたいだよ。
ジーマ

今、読まれています!

1

愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島