パチンコ業界ニュース ホール

セガサミー、グループ会社の従業員1名がコロナ感染

セガサミーホールディングスは26日、「当社グループ会社従業員新型コロナウイルス感染について」と題したリリースを発信し、同社グループ会社の従業員が新型コロナウイルスに感染したことを公表した。

リリースによると、今回、新型コロナウイルスに感染した事が確認されたのはグループ会社のCGアニメーション映像制作事業を行っているマーザ・アニメーションプラネット(本社:東京都品川区東品川<天王洲オフィス>。 以下、マーザ社)の従業員1名(30代)。当該従業員は、3月17日以降、グループの対応方針に沿って在宅勤務を続けていたが、3月22日より体調不良となり、医療機関にて検査を受けた結果、3月24日に「陽性」が確認された。現在は、体調回復に向かっている旨、報告を受けているとしている。

これにより、マーザ社では「当該オフィスの消毒作業の実施」「当該オフィスにおける濃厚接触者に対する在宅勤務・自宅待機指示、および健康状態に関する経過確認」を実施している。

なお、セガサミーグループの本社機能のある大崎オフィスにおける新型コロナウイルスの感染者は確認されていないとい、同社は「今後も社内外への感染拡大防止と従業員の安全確保を最優先に、行政や保健所による方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」としている。

セガサミーホールディングス株式会社

ジーマ
メーカーでも感染者がでるとは。
気を付けないとらぁ。
イスラ

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.