パチンコ業界ニュース その他

人気パチンコ・パチスロユーチューバー日直島田さんが動画収録を無期限中止 ~新型コロナの影響で

動画でコロナ対策への協力を呼び掛ける日直島田さん。

パチンコやパチスロの実戦動画を配信するユーチューバーの日直島田さんは3日に公開した動画「収録を無期限で中止にしました」において、新型コロナウイルスの影響でパチンコホールでの動画収録を無期限で中止する理由などについて語った。パチンコ・パチスロ実戦動画の配信者の中で、収録を無期限で中止するという対応は日直島田さんが初めて。

日直島田さんは今月1日、「告知を3月から自粛しておりましたが収録も無期限で延期に致します。最悪の場合を考え僕のせいで誰かに感染したら…と想像するだけで怖くて仕方ありません。一人一人の意識が大切だと僕は思います。関係者の皆様には大変わがままな相談をして申し訳ございません」とツイート。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月1日よりユーチューバーとしての活動は行いつつも、収録告知の自粛を行ってきたが、直近の感染拡大状況を受けてパチンコホールでの収録そのものを無期限で延期することを決定した。

動画では「4月だけでも十数本の収録予定があった。関係者の皆さま、ホール関係者の皆さま、ゲストとして出演を予定していた多媒体の関係者に対しては急遽、無茶な相談をしてしまい、大変申し訳ございませんでした」と謝罪したうえで、その理由として「もし僕がコロナウイルスに感染していたと仮定した場合、他の人に感染させてしまうと考えると収録自体を自粛したほうがよいという考えに至った。まだ他人事と考えている人もSNSやテレビを観て、自分は関係ないと思っている人もまだたくさんいると僕は感じている。僕が収録を自粛することによって少しでも皆さんの意識が変わって欲しい」と説明している。

また視聴者へのお願いとして「収録告知を3月から自粛し、収録自体を無期限で延期すると判断したのはおそらくこの業界で僕が一番早かったと思うが、それを実現できたのは僕が企業に属さず、個人でやっているから。企業は仕事をしないと社員や養えないし、社員は給料をもらわないと生活できない。人それぞれ立場と状況が違うことを理解して欲しい」と語り、この状況の中で動画収録を続けている他のユーチューバーやパチンコ、パチスロライターにはそれぞれ事情があるとして理解を促している。

この動画には多くのコメントが寄せられており、「地方はまだ感染者が少なく認識の甘い人間が多く不安を感じさせられる毎日です。そんな中でのこの発信は称賛されるべきです。コロナ終息後の動画配信楽しみに待ってます」「私もコロナに感染するのも感染させるのも嫌なのでパチンコ屋や飲みに行くのも終息するまで行きません!!島田さんカッコいいです!」「『当たり前の事が誉められるようではいけない』のですが、島田さん立派です。今の深刻な現状に対して皆で"外出自粛で協力"していこう」「素晴らしい心がけだと思います!影響力のあるYouTuberが発言や行動を起こしてくれるだけでなく、個々が意識していく事が大切ですね」と、日直島田さんの呼びかけに理解を示す意見も多く見られる。

日直島田さんは我慢の時だと訴え「何も気にせずに楽しめる状況になるまでは僕も我慢するので、今までコロナについて何も考えてなかった人は少しでも、気にしていた人はより一層、世界が笑って過ごせる日が来るまで一緒に我慢して欲しい」と協力を呼び掛けるとともに、パチンコホールでの収録再開までは外出を自粛し、家で何もすることがないという人に向け、実機を使った配信などの活動に取り組んでいくとしている。

日直島田さんのYouTubeチャンネル「日直島田の優等生台TV」は2013年9月15日に開設。チャンネル登録者数は31万4000人。動画の合計視聴回数は1億8425万6769回。

イスラ
これ誰らぁ?関西の人らぁ?
ちょっと前、別のことでいろいろと炎上してた人だよ。ファンにコロナ対策を呼び掛けてるのはえらいよね。
ジーマ

-パチンコ業界ニュース, その他
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.