×

夢屋 店舗や駐車場を避難所に開放 土岐市と協定/岐阜

パチンコホール「夢屋」を全国展開する夢コーポレーション(本社愛知県豊橋市)は19日、土岐市と災害時に市内の店舗を一時的な避難場所として提供することなどを定めた災害時協定を締結した。2月20日付けの岐阜新聞が報じている。

同社は同市肥田町肥田で「夢屋土岐店」を経営しており、協定では地震や水害などの災害時、同店の店舗や屋外駐車場、立体駐車場を一時的な避難場所として開放する。また、店内の食料や飲料を市民へ提供し、協力することを盛り込んだ。

同店がある下肥田地区では、住民から「集合場所となる広い場所がほしい」との声が市に寄せられていた。

夢コーポレーション株式会社

140221_yume

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島