×

三洋、「インターナショナルサーフレスキューチャレンジ」開催

三洋物産は9月19日と21日から23日の4日間、千葉県御宿町の御宿海岸において、日本ライフセービング協会協力のもと、「三洋物産 インターナショナルサーフレスキューチャレンジ2013」を開催した。

三洋物産は2006年より日本国内で唯一のライフセービングの国際大会「三洋物産インターナショナルライフセービングカップ(通称「三洋カップ」)」を冠スポンサーとして協賛してきた。本年度は、これまで海外で2年に1度開催されている「インターナショナルサーフレスキューチャレンジ」との「インターナショナルライフセービングカップ」の2つの大会を融合させた形での開催となった。

日本では初開催となる「インターナショナルサーフレスキューチャレンジ」は、国際ライフセービング連盟に加盟する主に太平洋地域の国々が持ち回りで開催するサーフ競技の国際大会。日本をはじめ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、カナダ、香港、韓国と、過去最多の7カ国から10チームが参加した。大会は23種類の競技によって競われ、合計獲得ポイントで順位を決定。オーストラリアが優勝し、日本は3位に入賞した。

[10月2日・日刊遊技情報]

株式会社三洋物産

131002_sanyo

今、読まれています!

1

関西エリアを中心にパチンコ店をチェーン展開する延田グループ(本社・大阪市中央区)は、2022年12月 ...

2

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

3

『ニュー桃太郎』 大阪府大阪市の西成区にて営業してきたパチンコホール『ニュー桃太郎』が2022年11 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島