×

保通協、9月の型式試験実施状況を公表 ~パチンコ適合率は4カ月連続で8割以上

保安通信協会(保通協)は、2013年9月の型式試験実施状況を1日付けで公表した。

パチンコは、結果書交付48件に対し適合43件、適合率89.6%と、6月から4カ月連続で8割以上の高い適合率となっている。一方のパチスロでは、結果書交付47件に対し適合18件、適合率38.3%。前月の8月には適合率が4割を上まわったものの、9月にはふたたび4割を下まわってしまった。本年1月から9月までの適合率は累計で、パチンコ85.5%、パチスロ39.2%。

[10月4日・日刊遊技情報]

一般財団法人 保安通信協会(保通協)

131004_hotsu

今、読まれています!

1

山口県柳井市にて営業中のパチンコホール『ミクちゃんアリーナ柳井店』が株式会社丸三に事業承継されること ...

2

販促・集客ツールの一つとしてYouTubeを活用しているパチンコホール企業や遊技機メーカーは多い。遊 ...

3

コナミアミューズメントは11月29日、パチスロ新機種「戦国コレクション5」のティザーサイトを公開した ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島