パチンコ業界ニュース

フィールズ、2015年3月期第1四半期決算短信を発表 ~IPの育成・事業化を推進

B!

フィールズは7月31日、2015年3月期第1四半期決算短信[日本基準](連結)を発表した。営業損失25億900万円、経常損失22億5400万円、四半期純損失15億200万円を計上したものの、「業績の推移としては概ね計画通りの進捗」であるとした。遊技機事業では「ぱちんこ新鬼武者」などパチンコ約3万8000台とパチスロ約5000台を販売。8月1日に公表した決算説明会の資料では、取得、保有または創出したIP(知的財産)の育成と事業化の説明に多くのページを割いていた。

連結経営成績(累計)は、売上高74億5900万円(対前年同四半期増減率プラス29.8%)、営業損失25億900万円(前年同四半期は38億2900万円の営業損失)、経常損失22億5400万円(前年同四半期は37億5900万円の経常損失)、四半期純損失15億200万円(前年同四半期は22億9000万円の四半期純損失)。直近に公表された通期業績予想の修正は発表されていない。

販売した遊技機の新規タイトルは、「ぱちんこ新鬼武者」2万9000台の1機種のみ。パチンコの総販売台数は3万8000台(前年同期比約2万6000台増)。パチスロの総販売台数は約5000台(前年同四半期も同台数)。

IPの育成と事業化は主に、『月刊ヒーローズ』誌上を中心に「ヒーローズIP」を創出。同誌では、5作品を新たに掲載、9作品を単行本化した。また、同誌に連載中の「ソウルリヴァイヴァー」のハリウッド実写映画化プロジェクトを始動させるなど、5作品の映像化を進行している。

[8月20日・日刊遊技情報]

フィールズ株式会社

140820_fields

B!
テーマ別新着記事

[PR]
ビジョンサーチ社

日刊遊技情報

パチンコホールの市場調査レポート、新台導入、撤去状況など、様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信します!

ピーサーチ4

「店舗情報」「企業情報」「設置台数」を一元管理し、競合店舗分析や出店分析などの用途を強力にサポートいたします。

  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会