パチンコ業界ニュース

承認得ずパチンコのくぎ交換疑い、書類送検/長野

B!

長野南署と県警生活環境課は4日、風営法違反(遊技機の無承認変更)の疑いで、長野市青木島のパチンコ店の男性店長と同店を運営する岡谷市の三公商事(呉公太社長)の書類を長野地検に送った。10月5日付けの信濃毎日新聞が報じている。

記事によると、送検容疑は8月下旬、同店で県公安委員会の承認を得ずに、パチンコ台の折れたくぎ1本を新しいくぎに交換した疑い。店長は調べに対し、「申請手続きに手間がかかり、パチンコ台が使用できずに売り上げに影響が出るためやった」と供述しているという。

B!
テーマ別新着記事

[PR]
ビジョンサーチ社

日刊遊技情報

パチンコホールの市場調査レポート、新台導入、撤去状況など、様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信します!

ピーサーチ4

「店舗情報」「企業情報」「設置台数」を一元管理し、競合店舗分析や出店分析などの用途を強力にサポートいたします。

  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会